たい焼きはなぜ「タイ」なのか

たい焼きは明治42年、浪花家総本店の初代神戸清次郎が創作したのがはじまりといわれています。
今川焼きを始めたが一向に売れず、亀の形の亀焼きを作るも失敗。
うさぎ焼き、野球のボール焼きなど、試行錯誤の末、高級品で「めでたい」と言われ縁起のいいタイの姿にしたところ飛ぶように売れたということです。

たい焼きは海外でも「Fish-Shaped Cake」として売られています。
テレビアニメ『Kanon』のヒロイン、月宮あゆがたい焼きを食べている姿がSNSを通じアニメファン以外にも知られるようになったためだといわれています。日本のアニメの影響はスゴいですね。

更にもちもち生地の「白いたい焼き」、パリパリ生地の「クロワッサンたい焼き」に次ぐ進化系たい焼きも登場しました。
あんこの代わりにアイスクリームをトッピングした「アイスクリームたい焼き」です。
インスタ映えメニューとして日本にも輸入されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました